Company & Recruitカンパニー&リクルート

人生で最幸のスパイスは楽しいだと思う。

毎日食べるお母さんのご飯に「小さじ一杯の愛」が隠し味に入っているように
普段の毎日に「小さじ一杯の’楽しい’」って隠し味を加える会社です。

楽しいがいっぱい集まってできるものそれが「Di-MALL」。

ショッピングモールってなんだかとってもワクワクするよね。。

お客様はもちろん、提供するスタッフもみんなまとめて

「Di-MALL」(ディーモール)に関わる全ての人を「楽しい」で繋ぎたい。

株式会社大丸

代表取締役 中山智晴

住所:山口県周南市銀座2丁目10-1セヴネス銀座2F

TE:0834-21-0238(代表)

FAX:0834-21-0377

設立:創業昭和38年6月

資本金:1600万円

従業員数:146名(平成28年度5月時点)

事業内容:楽しいを提供する娯楽サービスの専門商社
不動産事業、介護予防事業、広告代理事業、レンタルバイク事業、遊技業

代表挨拶

president

「楽しい」を提供する
娯楽サービス専門商社

株式会社大丸
代表取締役 中山智晴

 株式会社大丸は、昭和38年に下松市、旧徳山市に遊技場(パチンコ屋)を展開する娯楽サービス会社として設立されました。現在は光市を含め、4店舗が「ハピネス」という名称で、長期にわたりパチンコファンの皆様にご愛顧いただいております。
50年以上地域社会に娯楽をお届けしてきた大丸が、今までに培ってきた娯楽のエッセンスをベースに、新しい娯楽体系を展開するという改革に、140余名の社員が一丸となって挑戦しています。地域に遊技場という娯楽だけでなく、さまざまなチャンネルで「楽しい」を提供する総合事業を展開しております。
不動産事業、介護予防事業、レンタル事業、そして広告・企画業と、新しいコンセプトを多種多様なステージの中に取り込んだ新生株式会社大丸が、地域社会に「ありがとう」と「楽しい」の輪を広げていく娯楽サービス専門商社として生まれ変わったのです。
高度文明社会に生きる私たち現代人は、強い緊張感をもって日々の「努力」が求められます。人間の精神力がいかに強くとも、緊張したままの状態でいることはできません。時にはその緊張を緩めるために、人は「娯楽」を求めます。そんな「娯楽」を私たちは提供してまいります。

リクルート

■ Staff Interview

[ 企画開発部 ]

  • 出会いから生まれる『自分の知らない「新しい」との出逢い』『新しい』の探検家」今日も「新しい」との出逢いを求めて
    櫻井
    企画開発部 不動産事業課
    入社13年目:櫻井 一史

    「今日も『新しい』に出会えました」、弾むような声で話すのは「『新しい』の探検家」櫻井さん。様々な業種・職種の方との出会いは自分の知らない知識との出逢いでもあるという。
    担当部署柄、クライアント様との交渉や調整を一つ一つ慎重かつ丁寧に仕事をこなしていく。「お客様はこれからの事業の展開の本陣となるような拠点としての物件探しをされています。少しでも気持ち良く、そして楽しくその活躍の舞台を活用して頂くための大事な仕事なんです」と櫻井さんは話す。そんな彼に取引先の担当者にファンも多い。まるで舞台の演出家のようにきめ細やかな配慮で、新しく出会えたキャストであるお客様が、活躍しやすいように「舞台を整える」なくてはならない影の立役者だ。

  • 受講者の方の笑顔を見ると「よし!次の講座も楽しくするぞ!」っていつも思わせていただけるんです!
    さわ企画開発部 介護予防課
    入社5年目:澤 幸恵

    「先生と生徒にならないように」、そう話すのは『笑顔ファクトリー澤幸恵』その人だ。健康で楽しく、介護を必要としない為の脳トレプログラム。そのプログラムのトレーナーを担当。大事なのは「楽しくコミュニケーションをとりながらのトレーニング」。講座になってしまわないように「いかに受講者の方に楽しんでもらうか」、その為なら体を張って笑いをとることだって厭わないのが澤幸恵。
    そんな澤に受講者の方・部署や店舗を超えて同僚からの信頼も厚い。なくてはならない存在になりたい、澤さんが口にした彼女の核。彼女がいると何だか楽しいことが起こりそうな気がするのは私だけではないはずだ。「うちの会社は『部活』もあって部費もあるんです(笑)」と楽しそうに話す澤さん、今日も関わるたくさんの人を笑顔にしてくれそうだ。

  • お客様からおすそ分けして貰える「楽しい御土産話」。思わず長居したくなるCAFEを目指します!「楽しい」のおすそ分けをお待ちしています!
    pho05_miyamoto
    企画開発部 レンタルバイク事業部CAFE213スタッフ
    入社4年目:宮本 佳菜

    「行ってらっしゃい!」元気な笑顔が今日も飛び出した。レンタル&カフェ[CAFE213]のスタッフ宮本さん。バイクを通した「楽しい時間」がいよいよ始まる出発を送り出す瞬間が好きだという。送り出す側もワクワクしてくるんですと彼女は話す。そして、楽しい時間から帰ってきたお客様からはツーリングの道中であった「楽しいお土産話」をたくさん聞かせてもらえる。「オリジナルブレンドのコーヒーを片手に、まったり空間でお土産話を聞くのが大好きで自分も行った気分になるんです」。お客様が思わず長いしてたくさんのお土産話をしたくなる空間作りを大事にしている宮本さん。今日もきっとたくさんの「おかえり」と「行ってらっしゃい」が溢れ、楽しいお土産話に花が咲いていることだろう。

[ アミューズメント ]

  • お客様からの「ありがとう」が大好物!!誰にでもできそうで自分にしかできない”接客”を…
    栗田遊技事業部 ハピネス虹の里マネージャー
    入社2年目:栗田 真治

    「いらっしゃいませ」元気で聞いてる方がワクワクしてくるような爽やかな声が店内に響く。お客様とのコミュニケーションを大事に考え、お客様からも人気者の栗田班長の声だ。「自分がいるからお店に来てくださるお客様を一人でも多く増やしたい」、そんな想いで、「誰にでもできそうで自分にしかできない”接客”をしたい」と話す。座右の銘は「吾唯足知」と教えてくれた。「われただ足るを知る」、現状に満足せず、足りないことを自覚し、より良いものを追い求め続ける彼の姿勢に、人を動かす何かがある。「ありがとうの魔法使い」、伝えた側も言われた側も幸せな気持ちになる魔法。一言一言に想いを込めて…、今日もたくさんの「ありがとう」が聞こえているだろう。

  • 一つ一つの「できる!」が増えてお客様からの「ありがとう」も一つずつ増えていく。ただいま猛勉強中!入社1年目の”愛されスタッフ”
    pho04_watanabe
    遊技事業部 銀座店
    入社1年目:渡邉 愛里

    「お客様の顔と名前を覚える特訓中なんです!」と話すのは今年の春に新卒入社した渡辺愛理。もともと名前を覚えるのが苦手と話す彼女は、「お客様から教わることが本当にたくさんで、みんな私の「先生」なんです」と、一生懸命。仕事の一つ一つが出来るようになって、一つずつ増えていく「ありがとう」。嬉しくて仕事終わりに友達に自慢しちゃったそう。「私はまだ遊技をしたことがないんです(笑)」。一生懸命な姿とそのキャラで、お客様からも遊技や機種のことなど逆にたくさん教えてもらって可愛がられている渡辺。「今はお客様が『先生』だけどいつか私のファンにもなってほしい」と話す。一つ一つが確実にたくさん積み重なった時、彼女の周りはきっと「ありがとう」で溢れるだろう。

  • スタッフ募集中!

株式会社 大丸
山口県周南市銀座2丁目10-1セヴネス銀座2F
TEL
0834-21-0238
FAX
0834-21-0377
株式会社大丸 Di-Mall
BACK TO TOP